2021年10月12日

ハスキー、Fakuma 2021で画期的な射出成形技術と医療機器製造ソリューションを紹介

圧倒的な成形スケールと品質を誇るUltraShotTM射出システムを初公開


オンタリオ州ボルトン – プラスチック加工業界の大手産業技術プロバイダー、Husky Injection Molding Systems Ltd.は、本日、ドイツのフリードリヒスハーフェンで10月12日から16日まで開催されるFakuma 2021で最新のホットランナおよびコントローラ技術のイノベーション、ならびに医療機器製造ソリューションを紹介することを発表しました。

再び対面式で行われることとなった同見本市で、ハスキーは2つのブースで展示を行い、以下を含むさまざまなインタラクティブな体験を提供します。

ホットランナとコントローラ(ブース6222、ホールA6)

  • 新しいUltraShotTM射出システムライブ初公開 - 以下の生産上の利点とその方法を示す機能に基づいて、パーツデザイン全体の自由度を上げるように設計された革新的な射出成形技術を公開します。
         ▪ 圧倒的なスケールと品質で市場投入までのスピードをアップ
         ▪ スクラップ率を減らして歩留まりを向上
         ▪ 複数の製造手順を排除
         ▪ 新しいパーツのデザインを可能にする
         ▪ 樹脂の新しい使用法を導入
    • この時に公開する、ハスキーのホットランナポートフォリオに追加された最新の製品であるPronto DirectTMは、優れた柔軟性、価値および性能を提供し、自動車、梱包、消費者家電などのパーツ成形に理想的です。
    • お客様がさまざまなホットランナやコントローラソリューションの仕様、構成、見積もりを取得できる当社の新しいオンラインショッピング体験の限定プレビューを行います。

 

医療機器製造ソリューション(ブース6113、ホールA6)

  • SchottliTM金型ソリューションを備えた、ピペットチップ製造向けの当社の特殊成形ソリューションの詳しい紹介 - この革新的な金型技術は、コンパクトなクラスターデザインと横方向の対称的なゲーティングを採用しており、最高水準の品質を達成しながら、大量生産と材料の大幅な節約を実現します。
  • ピペットチップ、注射器、採血管など、さまざまな医療用途向けの医療機器製造のための当社の新しい統合システムアプローチの紹介。

見本市には、ハスキーとSchottliiTMの各分野の専門家が参加し、ホットランナ、コントローラ、医療機器の成形における当社の最新のイノベーションの詳細や、最適な製造アプリケーションについて説明します。