技術的ソリューション

ハスキーの射出成形ホットランナシステム

ハスキーの射出成形システムは、生産性を最大化し、パーツのばらつきを最小限に抑え、メンテナンス作業を削減することで、生産のコスト合計を最小限に抑えることを可能にすることで、業界をリードしています。

ハスキーの最新世代のHyPET®5e、HyPET®5e+、およびHyPET®HPP5eシステムのファミリーは、1時間当たり最大110,000のプリフォームの生産能力まで生産性を高めながら、パーツのばらつきを最小限に抑え、パーツの品質を上げています。これらのシステムにより、過去のハスキーシステムよりも高速で効率の高い数百万回の再現性サイクルが故障することなく提供されることが期待できます。

ハスキーのHyCAPTM4システムは、クラス最高の飲料用キャップを提供します。24~96のキャビテーションオプション、最新のあらゆるネック仕上げとサポートレッジの直径、および新しい紐付きキャップデザインを備えたHyCAP4は、信頼性の高いボトルと飲食用容器のキャップとして最高の選択肢です。

ハスキーのHylectric®システムは、10年以上にわたって定期的に強化されています。このハイパフォーマンスなプラットフォームは、品質のパーツを成形するために最高最大の出力、優れた信頼性、メンテナンス作業の削減、稼働時間の改善を実現します。

ハスキーの高度なHyperSyncTMシステムは、特殊な梱包用として完全に統合し設計された業界初の射出成形システムです。このシステムは、ハスキーの革新的なeIMCTMの金型内キャップ技術、および革新的な装飾機能を含むマルチレイヤー技術を使用した薄肉包装により、特殊キャップを組み込むことができます。

ハスキーのNexPETTMシステムは、柔軟で、将来に対応しており、飲料用用途に最適です。60 mmの大型金型の垂直ピッチを持つこのシステムは、スポーツドリンク、ジュース、食用油、およびレディトゥドリンクの茶に最適であり、最大40 mmの高さのねじ山の直径を収容できる余裕があります。また、NexPET金型は、金型の切り替えを最大25%速くできるよう特別に設計されたホットランナシステムを備えています。これは、短時間の頻繁に行われる処理実行や複数回のプリフォームSKUに最適です。

システムの注文から納入までの時間を短縮

どのような射出成形システムをお選びいただいても、ハスキーはお客様にできるだけ早くお届けできるようすぐに作業に取りかかります。ハスキーは最近、新しいデジタルおよびクラウドベースの情報技術プラットフォームである次世代オペレーティングモデル(NGOM)を発売しました。これにより、お客様の注文から納品までの時間を、すでに比較的短かった4~5週間から2週間、さらには1週間にまで大幅に短縮することができます。 

ハスキーのHyPET5eシステムの画像
プリフォームの性能

HyPET5e®システム

HyPET5e、HyPET5e+、およびHyPET HPP5eシステムは、より高い精度のプリフォーム製造と生産性の新しいベンチマークを設定しながら、より優れたコスト効率、メンテナンス作業の削減、およびスクラップ率の低下も実現しています。

詳細を見る
ハスキーのHyCAP4システムの画像
完璧に近い

HyCAPTM4システム

高効率の飲料用キャップ製造向けのHyCAP4システムは、以前の世代に比べて最大8%短いサイクルタイム、および最大30%のエネルギー節約を実現します。

詳細を見る
ハスキーのHylectricシステムの画像
定評のあるベースプラットフォーム

Hylectric®システム

独創的なハスキーの電動式プラットフォームは、競合他社の射出成形機を構造・性能面で凌駕しています。また、このプラットフォームは、医療市場用途、キャップ、工業用バケツ、容器、その他に最適です。

ハスキーのNexPetシステムの画像
将来に的を絞る

NexPETTMシステム

NexPETシステムの柔軟なデザインは、中容量のPETプリフォーム製造、短時間の生産実行、および頻繁なデザインの切り替えに特化した目的で構築されており、最高の性能とパーツ品質を維持します。

ハスキーの周辺機器
最適な効率

HyperSyncTMシステム

HyperSyncシステムは、成形機と金型機能の電動化を強化することで、制御機能を強化し、エネルギーの使用効率を最適化し、サイクルタイムを短縮しています。このシステムは、最小限の合計パーツコストで最大20%高い生産性を実現できます。

ハスキーの周辺機器
ペレットとプリフォームの相乗効果

ハスキーの周辺機器

ハスキーの周辺機器により、制御とシステム統合が強化されます。これには、樹脂のローディングと乾燥から、成形したプリフォームの処理、rPET材料の比率の増加の効率的な処理までが含まれます。その理由は、成形機と金型が最大の効率で動作するよう徹底し、周辺機器が最前部から最後部まで円滑に連携して機能するよう設計する上で、乾燥プロセスを制御することが重要であることをハスキーが理解しているからです。

詳細を見る

ハスキーのHPPテクノロジーは、非常に革命的です。業界において完全に独自のHPPシステムの動作パラメータは、優れた稼働力を活用し、高い動作生産性と部品品質を実現します。

HPPレベルの速度で稼働するHPPマシンを安全に運用するには、非常に大きな力に耐えられるように特別に設計されたツーリング(金型を含む)を使用する必要があります。

ハスキーのすべてのツーリングがHPPレベルの性能に対応しているわけではありません。ハスキーは、成形機の互換性に対する市場の需要を認識しており、金型ID技術を活用して、安全性と製品の完全性を確保します。これは、設置されているツーリングの能力がわかっている場合はそれに合わせて射出成形機の動作をシームレスに調整し、それ以外の場合は現在の市場標準に合わせてデフォルトで調整することによって実現します。この安全戦略により、システムのすべてのコンポーネントが、ハスキーの従来製品のツーリングやサードパーティのツーリングで動作する場合も含め、安全なレベルで動作することが保証されます(つまり、安全システムはブランドにまったく依存しません)。

 ハスキーサポート担当者
いつでもお客様をサポートします

今すぐお問い合わせください。

ハスキーは、お客様、見込み客、パートナー、コミュニティのために、いつでも必要なときに必要なものをお届けします。フォームに入力していただくだけで、後は当社が対応いたします。私たちにおまかせください。

1 (905) 951 5000 までお問い合わせください。

お問い合わせ