2020年12月14日

インタラクティブプラットフォーム:射出成形セミナーも 

オンタリオ州ボルトンプラスチック加工業界の大手技術プロバイダーであるHusky Injection Molding Systemsは、2日間のインタラクティブなデジタルエクスペリエンスを提供する“Experience Husky”を立ち上げています。参加者は、ハスキーがサービスを提供している様々な市場にハイライトを当てた、インサイト、コラボレーション、およびプラスチック射出成形のセミナーや講習会など学習機会に満ちた魅力的なアジェンダを見て回ることができます。これは202111314日に開催され、参加者は、世界中から参加するハスキーの専門家や同じ業界のリーダーと話し合い、人脈を作ることができます。

COVID-19は、私たちが互いに顔を合わせて話し合う方法に影響を及ぼしています。また、デジタルエクスペリエンスへのシフトも確実に加速しています。とりわけこのような前例のない時代において、私たちが感じているのは、既存のお客様と見込み客の両者とつながり、できる限りお客様の声に反応することで、お客様が成功して競争力を維持するためにどうあるべきかについて互いに対話を続けることが極めて大事であるということです」と、ハスキーの社長兼最高経営責任者であるJohn Galtは述べています。「今後予定されている仮想のExperience Huskyプラットフォームは、ハスキーの事業のあらゆる側面にデジタル化を統合するという進行中の構想を拡張したものです。その目的は、ハスキーの製造プロセスを合理化および自動化するだけでなく、お客様との交流をより速く便利にすることにあります」。

Experience Husky仮想プラットフォームは、参加者に以下の機会を提供します。

  • COVID-19の時代に成長して適応する方法に関する価値ある知識を得る
  • 今日および明日ビジネスで成功する方法に関する最新情報を受け取る
  • 柔軟性、生産性、および適応性を上げることを可能にする最先端の技術開発について詳しく知る
  • 最新の市場傾向の伝達によって競争力を維持する方法に関する情報を得る
  • 前例のない現在の地球環境を乗り切り、その先を行く方法について理解する
  • ハスキーの主題専門家が提供するウェビナーやプレゼンテーションに参加したり資料を閲覧したりする 
  • 世界中のハスキーのキャンパスや事業所の仮想ツアーに参加する