2022年7月27日

ハスキーがAltanium®金型コントローラの性能を高める新しい第2世代制御アルゴリズムを発表

高度自己推論技術(ART 2.0)ソフトウェアは、現在の既存の温度制御システムと比較して、より高い速度、精度、精密性、再現性を提供します。

オンタリオ州ボルトン – グローバルコミュニティにとって欠くことのできないニーズの提供を可能にしてきた技術のパイオニアであるHusky TechnologiesTMは、本日、Altanium® 金型コントローラ製品ラインのための第2世代制御アルゴリズムの発売を発表しました。高度自己推論技術(ART 2.0)ソフトウェアは、現在の既存の温度制御システムと比較して、より高い速度、精度、精密性、再現性を提供します。

ART 2.0には、先進的な自動チューニングと昇温方法が組み込まれており、これまでの常識を覆すような、より高度な性能を実現します。一貫して高い精度と制御の正確性を実現し、成形工程におけるショットごと、金型ごとのばらつきを大幅に低減します。ART 2.0は、加熱時間を最大42%短縮する一方、エネルギー使用量も30%削減することがテストの結果として示されています。

「私たちはコントローラ技術を新たなレベルに引き上げました」と語るのは、ハスキーのホットランナ・コントローラ・医療機器担当社長を務めるAurelien Bastien氏です。「まったく新しいチューニングおよび制御ソリューションによって、性能が向上するだけでなく、生産性も高め、成形加工メーカーの収益に大きな好影響をもたらします」

ART 2.0には、2つの補完的な加熱ソリューションが搭載されています。これは、ハスキー独自のART Classic制御ソリューションをアップグレードするものです。加熱戦略の中心に位置するのはUniStartです。これは、ホットランナのコンポーネントの均一な熱膨張を促進しながら、一様で均質な加熱を提供するものです。UniStartの最大の特徴は、最も加熱が遅いゾーンにフルパワーを適用することと、オーバーシュートを制御して加熱および安定化時間を最小限に短縮することの間に適切なバランスを見つける能力を備えていることです。

そして、このUniStartを補完するのがAltaStartです。AltaStartは特許出願中の高度なアルゴリズムであり、すべてのゾーンが同時にプロセス温度に達するよう、加熱をずらして行います。可能な限り最後の瞬間まで低質量ゾーンに電力が印加されないため、材料の滞留時間が短縮され、溶融容積が少ないノズルなどの領域の劣化を最小限に抑えることができます。また、AltaStartは、チップなど最も反応が早いゾーンが最後にプロセス温度に到達するようにすることで、エネルギー消費量も削減します。

さらに、ART 2.0の自動チューニング機能は、ユーザー操作を最小限または完全にゼロに抑えながら、高レベルの制御を確立します。チューニングの結果が限られている競合他社のシステムとは異なり、ART 2.0システムはより幅広いチューニングの選択肢を用意することで、ハイレベルな制御を実現します。自動チューニングルーチンの際には、それぞれ独立して調整可能なP値、I値、D値を選択に利用します。単一パラメータ法によってあるゾーンが陥る可能性のあるギャップを抑制することにより、最適な結果に到達できる可能性を高めます。

ベンチマークテストの結果、ART 2.0のシステムは、設定ポイントへの到達とプロセスの安定化をより迅速に達成する能力を備えているため、投資利益率(ROI)を大幅に向上させるということも示されています。「ベンチマークテストの結果では、従来の制御システムよりも素早く、良質な部品の製造を開始できることが示されています」とBastien氏は話します。「また、より短い期間でより多くの部品の生産が可能になるため、投資の回収もより短期間で達成することができます」

ART 2.0を搭載したAltanium®金型コントローラは、新しい金型を適合させるための標準的なセットアップ手順という点では、最もユーザーフレンドリーであることが証明されています。ある専門オペレーターの生産性は、競合他社の技術との比較で64%向上しました。これは、調整実行のステップを理解するために要する時間や、そのステップを完了するために必要なボタンの押下回数に基づく比較です。このようにさらに高度なユーザビリティを実現するのが、高機能のヒューマンマシンインターフェイス(HMI)です。複雑さを軽減し、ボタン押下回数を最小限に抑えます。

 

ハスキーについて

1953 年以来, Husky TechnologiesTM は、業界トップの専門知識とサービスにより、グローバルコミュニティにと って欠くことのできないニーズの提供を可能にしてきた技術のパイオニアです。グローバルリーダーであるハスキー は、140 か国以上で事業を展開している重要な顧客を擁し、優秀な人材から成るチームが 40 以上の拠点で 活躍している企業です。ハスキーは、サステナブルな方法で調達された原料の使用、材料の再利用、そして医 療グレードのポリマーの専門的な使用に重点を置きながら、現在および将来の循環型経済の実現にたゆまず 取り組んでいます。

詳細は www.husky.co をご覧ください。

 

メディア連絡先:

Tracy Broad
グローバルマーケティングマネージャー
Husky TechnologiesTM
tbroad@husky.co